病院選び

皆さんは、病棟へ行く瞬間、いかなる目標で選んでいますか?たとえば、こどもが流感を引いたと行なう。さて、どこに連れて行くか・・・?

私の場合は、家の近くにあった病棟へ行くことが多いです。こどもが小さい頃連れて行った病棟は、産婦人科・小児科・内科・外科・・・という、いわゆる町のなんでも屋氏みたいな病棟でしたが、インストラクターの感じもよく、患者もたくさんいたので、安心していました。

運よく、近所に素晴らしい病棟があってよかったのですが、転出をすることになり、その病棟が些か遠くなってしまいました。

そんなある日、祭日に意気込みを出した息子を、近くの当番医に連れて行くことになりました。これまた運よく、優しくて良いインストラクターでした。わたしにとっては、どちらの病棟のインストラクターもいいインストラクターでしたが、わたしが病棟に入ろうからには、「こういう病棟をめぐってたら、直るもんも治らないよ!!」なんて、年寄りの女性に言われたことがあります。

病が、治らなかったのでしょうか?もちろん、十人十色捉えほうが違うんですねぇ。

病棟の程度や検査内容などに与え、通院されているサイドの評価など、ダラダラ参考にして、安心してお任せ出来る主治医を保ちたいものですね。参考サイト